2020年12月08日

ポリシー変更で、Google フォト、Gmail、Google ドライブは2年使わないとファイル削除に


こちらのGoogle One ヘルプによると、「2021年6月1日より、Google フォト、Gmail、Google ドライブ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard、サイトのファイルを含む)の各サービスは、保存容量を超過しているGoogleアカウント、及び長期間(2年)利用していないサービス」については、コンテンツなどへの影響があります。

GoogleService.png



先ず、保存容量を超過している場合は、警告はありますが、Gmail、ドライブ、フォトから全てのコンテンツが削除される可能性があります。


サービスを2年間利用していない場合は、サービス毎に全てのコンテンツが削除される可能性があります。つまり、Gmail、Googleドライブ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard、サイトのファイルを含む)、またはGoogleフォトの「何れかを使った」では駄目で、夫々で2年以内の利用実績が必要になります。



ヘルプには「サービス内のデータを有効な状態で維持する方法」の記述もありますので、参考にしてください。アカウントにログインし、インターネットに接続した状態で利用するのがポイント。
posted by 鎌倉太郎 at 13:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-Googleドキュメント | 更新情報をチェックする



オンワード・クローゼット
価格.com自動車保険 比較・見積もり