2014年07月28日

スウェーデン ストックホルム(22):ノーベル賞で毎年注目される市庁舎の風景(12)【改訂】


2011年に北欧3ヶ国(スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)を訪問した時に撮影した写真をベースにしています。

変換画像はスウェーデン ストックホルム(Stockholm)の市庁舎(Stockholm City Hall)。毎年ノーベル賞の晩餐会の後で国王が受賞者と改めてレセプションを行う広間(「王子のギャラリー」)にあるフレスコ画。旅行記はこちら


データ:
撮影場所・年 ストックホルム、2011年5月
画像ソフト  Corel Painter Essentials 4
処理内容   オイルペイント自動ペインティング


画像のクリックで拡大


【改訂】 2015年06月01日 04:55 画像表示ツールの変更

 
posted by 鎌倉太郎 at 06:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北欧の旅景色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402720261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



オンワード・クローゼット
価格.com自動車保険 比較・見積もり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。